まったりぶろぐ

山場もオチもまとまりも無い

ハンター×ハンターの映画って

なんかちょっと違う感を拭えない私です。



・・・・・



夜が涼しくなってきて。

寝付きも良くなりぐっすり眠れるようになってきました!

だったら早く眠れば良いのに。

ツイッターでは、「眠れない暇だ誰か構え」と言わんばかりに(実際言っている)ツイートしたりアンケート取ったりしてるおばさんになりかけてますね、というかなってますね。笑

大丈夫です分かります、スルーされるまでが私のポジションです。

やってんなぁって温かく見守って、気が向いたら仲良くしてね。笑

また、反応くださる皆様もいつもありがとうございます。



三連休があったり無かったりして。

皆さんはどのように過ごされましたか?



・・・・・



私は隣県まで出掛けてジャンプショップに行ってきました。

ハンター×ハンター欲が刺激されました。

ハンター×ハンターファンの仲良しさんが多いので少し触れようかな...と!



私はハッキリ申し上げますと、漫画はほぼここ最近の数巻しか読んでおりません。

置場所が無いのでなかなか買えずにいる...欲しい...。

リボーンを売って場所を確保するか考え中...。



が、アニメは旧新どちらも見ています!

新に至っては平均5周以上はしていますし、大好きなヨークシン編と96話97話は10回以上は見ているかもしれない!

GI編のドッジボールも!



漫画とアニメは当たり前に面白いですよね、多少の違いや変化はあれども。



ハンター×ハンターは映画もありますよね~2本。

【緋色の幻影】【The LAST MISSION】

緋色の幻影は3回くらい観たことあるんですよ。

でもThe LAST MISSIONは観たことなくて、暇だったのでついさっき観てみました。



その感想をちょっと書こうかなと思います!

ネタバレ?になるかもしれないので気になる人は読まないでください。

ではいきま~す!



・・・・・



The LAST MISSION

時系列的には、GI編が終わってカイトに会ってはいるけど本格的に蟻編には入っていないってところなんでしたっけ?

なんかそんな感じ。



結論から言うと、面白いか面白くないかで言えば私は面白いかもと思う。

でも好きか好きじゃないかで言えば、私は好きじゃないかもしれない。



面白いかもと思った点は、キャラクターが沢山出てきて珍しい絡みがあったところ。

まず開始10分ぐらいに写るゴレイヌwwwお前誰だよ何だよwwwいやなんか喋れやwwwwwってなりました。

次はビスケとウイングさんの絡み!

ビスケ(幼少ver.)最近好きだから嬉しかった。笑

ヒソカとレオリオの絡みもほのぼのした~。

あとリンセンwwwシャベッタァァァウァァァシャベッタァァァここへ来てついにまともにシャベッタァァァwwwってなりました。

私が覚えてる限り新アニメではしっかり喋ってるの見たことなかったので意外とオラついて喋るんですね?と。



バトルシーンも派手さはあったから良かったかも。

レオリオが敵の攻撃をかわすときに念使っててちょっと感激した。

ジェドの能力羅刹、私は好きだったな~ネテロの百式観音と対峙してる画が。

違う漫画アニメみたいになってたし夜観るとちょっと怖いけど。笑

煉獄ちゃんがなんか可哀想だったなとかジェドとネテロの関係とか餓鬼の闘う男感とかも良かった。

修羅は少し印象が薄い。←



好きじゃない点としては、そもそも怨能力がハンター×ハンターの世界観で言うとチートというか不似合いというか...。

開始早々「あれ?違うアニメかな?」とか思った。笑

念能力の個性的な感じとか良いところ悪いところがある感じとか相性がある感じが好きな私にとってはしっくり来ませんでした...(´・ω・`)

あとゴンが結局怨落ちしちゃうしでもあっさり復活しちゃうしえええ?そんな感じなん?っていう。

ヒソカも出てくるのは良いけど戦いに参加してよ~って思った。笑

点数付けて意味深なこと言うのも良いけど、ちゃんと念使って戦ってるの見たかったな~。

ビスケとウイングさんにも言えることなんたけどさ~。



好きな人もいると思うし、あくまで1回見た程度の私の個人的な感想だけどね!



緋色の幻影は酷評多いみたい。

時系列がよく分からないというか、ゴンとキルアってウヴォーのこと知ってたっけか?(※←ヨークシンで旅団の手配書見てるから知ってるか!?もうよく分からない)とかオモカゲの能力のこととか突っ込み所は満載だったかもね。笑

ゴンとキルアの友情の感じも、キルアが女の子みたいに見えたり見えなかったり...。



ハンター×ハンターは奥が深いからなぁ!

冨樫先生じゃないと本物は描けないもん仕方ないね。

旧アニメも新アニメも映画もどれも賛否両論あるわけだし、人によって感じ方もそれぞれだもんね!

私は緋色の幻影見るときは、妹とあーだこーだ話ながら見てそれなりに楽しんでます!

皆さんの意見も聞いてみたいな。

連載再開するらしいしまた盛り上がると良いなぁ(´▽`)ってね。

私はグッズ買いたがり人間だからそこら辺も期待してる!

最近ハマっているものの話


毎日(深夜までには)書くと決めたので書きたいのだけど話題が無い...。

ので、取り合えず最近ハマっているものについてゆるく書いていこうかと思います。
ゆるくね、ゆるく。



・・・・・



まず、竹内涼真君。
私を知ってる皆さんにおいては、竹内涼真君から私が連想されることとなっているでしょう。
できることなら結婚したいぐらい好きな人が2人くらいいてそのうちの1人ですね。
できないけどね。
主演映画の影響で7月の雑誌購入額ど偉いことになった。



f:id:j_n_m:20180829005528j:plain



特にこのアングルが好きなの!
上目遣いとか斜め横とかが多いんだけど、このちょっと上から見下ろしてる角度が本当に最高でたまらんのだわ!
正直雑誌買い漁ってると、個人的にこれは見せ方を分かってるカメラマン雑誌編集者だなって思うのがある。
その月はこの雑誌が神がかってた。

私は結構熱しやすく冷めやすいところがあって、それでも好きでいれるものが数個あるのです。
その中に竹内涼真君入ってるんだよね。
なので相当好きです。(謎理論)



・・・・・



次にYouTuberの水溜りボンドのお2人。
これは今更感とミーハー感が拭えませんが本当にハマりまして。
毎日暇さえあれば見てます。
カンタ君が特に好き。
普通に好みなので見ていて楽しいし癒される。
そしてトミーも相方想いであの2人は見ていて楽しい。

過去の動画も遡っているから良い暇潰しになってます!
Tシャツとステッカーも応援の意味も込めて購入します。
好きになると取り合えずグッズ買う癖がある。



・・・・・



食べ物からはヨーグルトのBIO柿と梨の限定味。
秋が近づいてきて柿とか梨とか増えてきたのがとても嬉しい。
ハイチュウとか飴とかで柿味梨味のもの見かけたら教えて欲しいくらい!

あともう1つ、雁月っていう和風カステラ的なやつ。
イメージとしては、お婆ちゃんが食べていたり仏壇にお供えしていそうなお菓子。笑
私は餡が挟まっていない黒糖味のものが好き。
甘さが控え目で勤務先で食べてから雁月おばさんになってる。



・・・・・



本で言うと、住野よる先生。
今まで本は普通に読むけど好きな作家さんとかはいなくて。
でも住野先生のことはずっと応援していこうと決めた。
何故かどはまりしている『君の膵臓をたべたい』が代表作ですね。

その先生の『また、同じ夢を見ていた』という文庫本が新しく出ていまして、秒で買って秒で読んで秒で泣きました。
そしてついさっき知ったのだけど、住野よる先生って男性の作家さんだったんですね。
女性だと思い込んでいました...。
他の作品も読みたいのだけど文庫になってくれないとなかなか手が出せない。
今度アニメ映画やるみたいだけどどうなるのでしょうか!



・・・・・



音楽で言うと、
Mrs.GreenAppleの「青と夏」
鈴木瑛美子×亀田誠治の「フロントメモリー
TWICEの「I WANT YOU BACK」
ですね。

音楽への興味が薄くて、CDとかも買わないし、好きとか嫌いとかあんまり無いのが悩みで。
何かとっておき見つけたいなと思って好きな音楽探しをするときがあるんだけどそれで見つけた。

フロントメモリーは多分カバーなんだけど、歌が超絶うまい。
曲や歌詞もなかなか面白くて耳に残って口ずさみたくなる感じ。

さっきも言ったけど好きなものはとことんハマるので、今は毎日これしか聴いてない。笑



・・・・・



と、最近はこんな感じで!

書くことなかったらなんか好きなものとかについて書いていけばいっかぁ。笑

皆さんのハマってるものも是非お聞かせください(´▽`)ノ



・・・・・



そう言えば、、
基本鍵付けないし付けられるか分からないけど、付いてたら私の誕生日か誰かの誕生日にしようと思います~。

8月22日の出来事2


これを読んでくださってる方々の中にも同じ様な経験したことがある人もいるとは思うんですけどね。


あー身近な人が亡くなるってこういうことかぁって。


お台所のお手伝いやお酌や買い出しっていう肉体的疲労もだけど、所々泣きまくったり悲しんだりの精神的疲労も合わさった...。

あと10年はこんな悲しみ味わいたくないよー。


  • - - - -

色んな人に「弔辞とても良かったよ泣かさった」って言って貰えたけど実際生きているうちにもっと言っておくべきだったよなぁって思う。

毎月でもお見舞いに行くべきだったし。

元気だったうちにもっと仲良くしておくべきだったし。

最後の入院前に一旦家に帰った時、伯父さんも祖父と喧嘩して言っちゃいけないことも言ってしまったって後悔してたし。

亡くなってからでは遅いし、いつ死ぬか分からないし。
生きているうちに人との繋がりは大事にしていかないとだなぁと思えた。

祖父は繋がり大事にしてたんだなぁ、かなり沢山の人が来てくれた。


  • - - - -

祖父は6人の孫にも囲まれて幸せだったなって言われてた。

うちの親もいつかは死ぬし、年の順で考えれば私より先に逝くわけで。
その時までこの形式の葬儀が残ってるかは知らんけど、孫居なかったら流石に可哀想だなってふと思って。笑

喪主とか務めるのも大変で、旦那さん居ないと無理だーとかね。
幸いうちは4姉妹だから協力出来るけど...。

自分も死ぬとき孤独なのはなんか寂しくない?って結構真面目に考えた。
去年も私自身が最悪死ぬかもってことがあったし、若いうちにそうなったら親姉妹がいるけど、年取った時のこと考えたら怖くなった。ガチ。笑

でも結婚できたらできたで、先に死ねるなら良いけど(いや良くないけど)、旦那を看取ったりってなったら辛すぎるのはあるし。

普通に自分が考える幸せを全うして生きるのは難しいことだなとか考えてみたりしてました。無駄にね。笑


  • - - - -


今は財産の相続系の話に移ってるみたい。
祖父の妻の祖母、伯父さん、母の3人で分けるし、遺言書もないから普通に考えれば母は4分の1来るのかな。(よく知らんからテキトー言ってます)

「お母さんは良いね2人だし。私は4人姉妹だから分ける人数多いし財産も高が知れてるし相続税でマイナスだろうから相続破棄1択だ~!」って言ったら大笑いしてたわ、いや、笑い事じゃないって。(^p^)


  • - - - -

1つ納得できないのがあった。

田舎だからなのか、そういう習慣だからなのか知らんけどさ。
私の母とか孫である近親者にお膳付かないのって本当にどうなのー。
生花もお香典も出したのに。
別室でご飯も食べたし折も頂いたし香典返しもお手伝いの心付けも別個で頂いたけどさぁ。
残したお膳詰めたり、常にお酌しろ言われて、「私達は召し使いか!」って気持ちはあったよね。

どういう料理出したら良いかとか包む額とか当日の動きとか色々勉強にはなりましたけどね。


  • - - - -

まとまりないけど、これで数日の分区切りつけられた~!

次は冠婚系が良いなぁ!


  • - - - -

皆、人生全うしようね。

8月22日の出来事1


良い機会なので、久しぶりに日記感覚でまた書いていこうと思いました。

ただ書くのもアレなので一応ツイッターにも載せようかなと思います。

どうぞよろしくお願いします~(´▽`)

  • - - - -


さて、早速ちょっと重たく?長い内容になります。笑
読みたくない人はスルーしてください。

  • - - - -


ここのとこバタバタしていてとても疲れたんですね。
何故バタバタしていたかというと、母方の祖父が亡くなりまして...。

小学生の時に曾祖母を亡くしてからは、近親者でそういうものを経験していなくてショックが思ったよりもあったんですね。


まぁそんなこんなで、たまには真面目に思ったこととか考えたこととか文字に起こして公開してみても良いのかなと。

  • - - - -


脳梗塞を患ってから体が不自由になり認知症も入っていたので入院していました。

そんな中、8月22日の夜12時半頃に「危ない状態だと言われ今病院に向かっている」と伯父さんから母に電話があって。
そして数分後に亡くなった連絡も来ました。
伯父さんが病院に着いたらもう息を引き取っていて、伯父さんも母も死に目に会えなかったらしい。

その日の朝には母の実家の方へ行き、亡くなった祖父と顔を合わせてきました。

そこから友引と重なるからと、日にちをずらしながら、納棺お通夜告別式火葬納骨と行っていったのです。(祖父の宗派は告別式を先に行うらしい)


本当に冠婚葬祭系の経験が少なく、こう言うのも変だけど学ぶことも多くて忙しくて。


祖父の妻である祖母も色々訳あってショートステイにお世話をお願いしていたから喪主は伯父さん。
伯父さんなんかはやることがありすぎて悲しんでる暇が無かったと思うなぁ。

「私が将来結婚していなくて両親が亡くなったら私が喪主か、キツいな」とか考えてました。


  • - - - -

納棺は、私の母と伯母さんと私でお手伝いをしたんですね。
私は足袋を履かせるのをお手伝いした。

本当に冷たくて、「あぁこんな風になっちゃうんだな」と思いました。


  • - - - -

次の日の午前中は空いていたので喪服を買いに行ったりして。
ここぐらいまでは悲しさが込み上げるみたいなことはなく、なんとなくぼんやりしてる感じ。

祖父や祖母が亡くなると弔辞は孫が読むことが多いらしく「初孫だし私が代表で頼まれるかもね」と親に聞いて。

「あ~じゃあしっかり考えなきゃな」って思い責任も感じ始め...。

そして夜ご住職さんがいらして一緒にお念仏を唱えました。
ここぐらいからジワジワ悲しさが出てきました。


  • - - - -

次の日にお通夜がありました。
親戚やご近所さん生前お世話になった方々が沢山来てくれました。
親戚でも初めましてぐらいの人もいたなぁ。
お通夜にもご住職さんがいらしてお念仏を唱えお話もしてくれて。
ここまでくると内孫の従姉妹もボロボロ泣いていて釣られるのもあって大変だった。

私の弔辞も書き上げて、孫代表だし従姉妹や妹にもこれで良いか見せて、書いて欲しいエピソードがあれば付け足していって。

亡くなった日から私達はお台所とかお手伝いしていたんだけど、お通夜からは色んなお台所のお手伝いさんも増えてご飯も出したりで目が回ってた。


  • - - - -

で告別式。
告別式は本当にあかん。
喪主の挨拶やご住職さんのお念仏があり、前に出て弔辞を読みました。
最初の「おじいちゃん、」っていう呼び掛けからもうあかんかった。
外孫だったけど昔の写真とか見せてもらったばかりだったし、書いてるときはそうでもなかったけど読むとほんとダメ。
でも式の進行に支障出たらダメだからなんとか読み終えて。

その後、お棺の中にお花とかお供えして火葬場に向かった。
お花入れる時も皆さん声掛けするんだけどそれもしんどくて。
妹とか泣き崩れてたし。


  • - - - -

遺影等持ちながらバスで火葬場に移動して。
ご住職さんにまたお念仏唱えて貰いながら参列している人たちが祖父と最後の挨拶して。
本当に本当の最後のお別れだから泣かない方が無理だよね。
本当にあの扉の中に運ばれてくのを見送る辛さったら無いよ。
飾ってある遺影が結婚式の集合写真使ってて良い表情してるのがまた余計悲しかったなぁ。

その後はお昼頃だったし皆さんにご飯をお出ししたりお酌したりして。

1時間半くらいで焼き終わるんだよね。
お棺も全部焼け落ちてて骨だけ残って。
頭部の骨は火葬場の人が避けてくれて、胴体の骨は参列者で長いお箸使って骨を拾って箱に入れました。

骨はカラカラで、何かの木材のような、発泡スチロールみたいな。
生前は鉄工所の自営業だったから筋肉ムキムキだったのに、ほんと何にも残らないんだなって。
骨になったのを見たら悲しさも不思議とストンとおさまりました。


  • - - - -

お寺にお骨を持って行き拝んで説法を聞き、行列作りながらお墓に行って、お箸で骨をお墓に納め拝んで終わりました。


  • - - - -

という約1週間でした。

次の記事に続きます。(続くんかい)

映画の話

(ネタバレ少し含みます)
こんにちは





えーと

5億年振りぐらいにブログ書いてます!



ネタも無いし文才も無いので続かないね!





そうそう

今日はレディースデー+今の期間水曜日休みなので

映画を観に行ってきたんです

福島から帰省してる妹と





何を観たかというと「君の膵臓をたべたい」(2回目)



妹が観たいってことで

私も2回目有りだなって思っていたので行きました





「君の膵臓をたべたい」



入院中に読もうと思って買った本

普段こういう系の本は買わないんだけど読みながらぎゃん泣きした本

映画はちょっと変わってる部分もあるけど

それもそれでとてもgood(TーT)b





膵臓を患っている山西さん役の子

声がとても可愛いんだけど可愛すぎて浮いて聞こえたっていうか

アフレコっぽく思えたりきゃるんきゃるんの女の子って感じで

正直私には受け付けなさがある

(まぁ私に受け付けられなくても何か問題がある訳じゃない)

本を先に読んでたからイメージ像があってちょっと違ったって感じ

(私のイメージなんて本の映画の良さには影響しない)





それでも観たくなった2回目





まぁー2回目だし?内容も完璧に覚えてるし?泣かない泣かないと思って行った





泣いた






泣きまくった





もうさー途中から山場までの盛り上げ方が

BGMが

山を越えたかと思ってもまだそれが続いて最後まで泣いて





エンドロールで顔を整える作業





はー

心が洗われた





何回観ても泣けるやあれは





2回目は無事堪能できました






2回目はね





1回目の時がさーーーーー





もーーーーーさーーーーー





1人で観に行ったんです

混んでて早めに行って隣に人が来なさそうな良い所に席取ったの

めっちゃくちゃ楽しみにしてて

もう泣いてやろうって気持ちで

そしたらね

後から席取った専門学生風の女子2人組がぴったり隣に来たの

激混みだったし仕方ないなって思ったんだけど

予告始まってもまぁまぁ大きい声でぺちゃくちゃ喋ってて

それでも予告だしなって気にしないでいたの





映画始まって集中して順調に観進め

あっ、もう、やばいぞ、ここは、、そろそろ、例のあの、、、、うあああああ





ボロボロ涙が勝手に出始め感情が高まりピークを迎えようとしていた時





私は気付いてしまった





聞こえてきてしまった





すぐ隣に座っていた専門学生のぺちゃくちゃ直前までお喋りしていた眼鏡女子が





寝ていることに





ただ寝てるなら良いんだよ





そうじゃない





グーグーと

まぁまぁこれまた大きめのイビキをかきながら寝ていたんだ





聞こえてきてしまった





そのイビキが





志賀君が

スイパラで旅行の予定を立てているとき

人混みの中を歩いているとき

ふと街に流れるニュースが耳に入ってきたとき

学校を休んで心の準備をしているとき

覚悟を決め会いに行ったとき

読むべき物を手にして読んだとき





目が離せないシーンの連続のとき





あの女は





イビキをかきながら寝ていた





理解ができなかった

この映画をわざわざ選び観に来たはずなのに

ピークを迎えようとしている静かなしんみりとしたシーンで明らかに響き渡るほどの大きなイビキをかいて寝ている女と

静かなしんみりとしたシーンで明らかに響き渡るほどの大きなイビキをかきながら寝ている女を起こすこともせず放置している友人であろう女の

神経が理解できなかった





驚いた





赤の他人の私が肘で小突いて起こしてやろうかと思った

耳障りだったなーあのイビキ・・・

何故このタイミングで寝ているのか

何故寝られるのか

冒頭からもしかしたら寝ていたのかもしれないけど

寝てしまう可能性があるならそもそも観に来なきゃ良かったのでは・・・?

アクション物じゃないことは明らかなんだからゆったり話が進む系の話を静観する自信が無いなら始めから来るなーーー!!!ばーーーか!!!

寝ても良いけどイビキかくな!!!ばーーーか!!!

友達なら起こしてやれよ!!!私がどう考えても分かる様にチラ見してるんだから!!!ばーーーか!!!

って感じで

なんかちょっと残念だった1回目だったのでした






見終わった後のあの2人どんな会話して帰ったのかなぁ

終わった後なんかモヤモヤしたのでそそくさと出てきてしまったから分からないけど





「途中から寝ちゃってたー☆」とか言ったのだろうか





言ってそうだなー





アホみたいな顔して





ちなみに私は結構映画館で観る方だけど





寝たことは1回だけ





劇場版名探偵コナン から紅の恋歌(2回目)の途中





なので人のこと言えないんですけど





ポップコーン食べるかと聞こうと思った妹が私が寝ていることに気付いたらしい





でもイビキはかいてなかったらしい(ここ重要)






とにかく





「君の膵臓をたべたい」





オススメ





映画と言えば

山田孝之さんの映画観たいんだけど

私が観る映画館だと9/15で終わっちゃうらしい

午前中なら観に行っちゃおうかな

面白いかな??

退院する話

こんにちは



手術から8日が経ちました

予定表では順調にいけば今日退院とのこと



退院診察を受けて「今日退院しても良いですね」との結果が!

看護師さんや同室の方に良かったね!と言われ

「終わったんだ~」って感じになりました


                  • -

個人的にとても心配してくれた方々には色々病状とか説明したり

ここにも書いたけど

問題の病理検査の結果ですね

今後の治療方針

私は手術前検査で、悪性タイプの腫瘍と診断されました

その中でも3つのgradeに分かれ

grade1は再発さえなければ抗がん剤治療が必要ない

grade2と3は抗がん剤治療が必要とのことでした

つまりがんということなんですかねー



本当は病理検査の結果は今日発表だったのですが予定より早く出て数日前に聞いていました



グロい画像を見せられながら

大きくなっているし悪性の未熟奇形腫だと思っていましたが



「良性の成熟奇形腫でした、良かったですね」




と!!!!!!!!!!



え?



ええええええええええええ!?!?゚゚( Д )



となりました



良かった...本当に本当に良かった...



卵巣も片方丸々取ったのに今後もどう考えても辛い抗がん剤治療をしていかなければならないのかなとか

吐き気脱毛味覚障害とかの副作用とか仕事どうしようとか

再発したらもう片方の卵巣も取らなきゃならないのかなとか

いつになったら友達と遊べるようになるのかなとか

なんでこんなことになってんだろう私はとか

長生きするための治療とか言うけど辛いならいっそ・・・とか

こういう性格も相まって、どんどんどんどん深みにはまって鬱々としてました最悪でしたね、うん

仲の良い友達とか個人的に連絡くれて心配してくれた方々には報告もしつつ

話し相手になってもらってたりしたけど

まぁー気分はだだ下がりでした

がんは怖い病気は怖い



だけど今回私は幸いにも結果良性でした

手術前検査の段階ではもう絶望し言葉も出ずただただ涙が出ていた状態でしたけどね

良性だったので、取ってしまえば再発も抗がん剤治療もありません

ということです



悪性と思われた理由は

腫瘍が捻れていて一部が壊死していてそれが画像では悪い腫瘍に見えたらしいですね

厄介!やめてほんと!

ここ10日ぐらいで寿命が延びたのか縮まったのか分かりません



看護師さんからも

「カルテ見て良性で本当に良かったと思ったよ」

「悪性ってなってたときは若いのになって思っててね~」

「表情も明るくなったよね」

と言われました



看護師さんたちめちゃくちゃ優しかった

綺麗な人も多かった

ありがとうございました



1ヶ月は思い荷物持っちゃだめーとか湯船に浸かっちゃだめーとか性行為しちゃだめーとか色々あるっぽいです

1週間~10日ぐらいゆっくりのんびり過ごしてから仕事行こうかな~と思ってます



良性って分かってからわざわざ宮城から友達もお見舞いに来てくれて

ロビーに迎えに行ったら泣いてくれて

2人でぐずりながら面会室でお話しました



Twitterとかでもありがたいことに心配してくださった方々もいらっしゃって

本当にありがとうございました

励みになりました(*´ω`*)

無事退院します٩( 'ω' )و

皆さんも病気や怪我にはくれぐれも注意してご自愛ください・・・本当に



良い経験になったのだろうか?

できれば経験したくないことだけど笑

入院生活は暇なこと以外は充実してました

ご飯常食は普通に美味しかったです♪


                  • -

余談(Twitterでも話したけど)

25年間母親に聞かされて、O型として生きてきた私

母子手帳車上荒らしにあって紛失

血液検査も生まれてからの検査以外はしていない

注射嫌いだから献血もしたことない←

頼りは母親の記憶だけ



そんな中

今回私はRH+のB型だという衝撃的事実が明るみになりました

父がOで母がBだから可能性はどちらもある

姉妹で私だけ父と同じか~嫌だな←とか思ってきた

大雑把って言われるの嫌だなとか

A型の几帳面さに憧れたりだとか

でもO型でも良いかもと思い始めたりして

A型かO型っぽいとよく言われ

B型っぽいとはあまり言われたことなかった

自分はO型なんだと思って生きてきたわけで

O型の私が出来上がったわけで

いきなりリストバンドにさ「君Bだよ」って感じで書かれてもさー

○型の取扱説明書とか占いとか結構見るタイプだったから

それ見てきゃっきゃしてきた25年間とは

って感じだよー

好きな人は○型で私はO型だから相性どうかな~とかやってた小学生中学生時代何だったんだよ~笑

ちなみにその時の相手はA型、私はO型だったので相手は良いって盛り上がった

実際は私はB型だったわけで

A型とB型の相手は良くないと言われていますよね笑

今となっては血液型て相性は決まらないことは分かりますけども笑



ザ・滑稽



血液型占いとかそんなのはあてになりませんね(⌒v⌒)←



本当にありがとうございました

手術した話

おはようございます◎


手術終わりました~(パチパチ

いやーうんうん、うん!笑

                  • -


5月22日

お昼頃

改めて先生から症状の説明と今後の流れについて説明される

ガンケアの看護師さんからお話を聞く

検査結果がどうであれ「前向きにね」と言われるが、やはり抗がん剤治療は嫌だなと思い続ける(副作用とかね考えるとね)

なんでもするからgrade1であってほしい(抗がん剤治療が要らないレベル)

面会制限があるから1人ベッドに戻り、鬱々とした気分になる

泣けてきたから泣いておいた



13時30分


手術室に入るため移動

家族ともここでお別れ

事前に説明された流れで事が運ばれる

                  • -


手術室に入る前に台に寝てキャップを被り、病衣を脱いで裸にバスタオルをかけてもらう

手術室に運ばれる

心電図のシールやら血圧計やらを取り付けられる

横向き体育座りになり背中を丸める

麻酔科の先生が背中に局部麻酔と痛み止めを打ち込む

ここで看護師さんが手を握ってくれる

安心感半端無かった、泣きそうになるありがたさ

消毒されて注射より痛くない「チクッ」と感の後、薬が入ってくるときに「ウッ」とくる圧迫感というか痛みというか違和感があった

そこから仰向きになり頭を下げられる

背中から入れた麻酔を行き渡らせるためらしい

薬が入った後、腰のあたりがじんわりと暖かくなってくる

暫くすると足の先から痺れてきた(長時間正座した後、痺れて感覚無くなってくるみたいに)

上半身は冷たさを感じるのに、ヘソのあたりはもう冷たさも感じなくなった

その後点滴から全身麻酔を入れられたらしい

尿管とかはここで入れられたっぽい


そこからはいつ寝たのかさえ覚えてなくて、記憶も全く無い


夢を見た

ゴンとキルアとビスケらしき人物がいた
多分最近までアニメのGI編見てたからかなぁなんて思いつつ

目を開けた

ボーッとした

「意識戻りましたね~」的なことを言われる

終わったんだ~すごいほんと何にも覚えてないし変な感じだ~と思った

麻酔科の先生が「1.8で戻ったな」とかなんとかって言ってた意味は分からない

麻酔科の先生はおじいさん先生で、回診の時点でちょっとぶっきらぼうなイメージがあった

でも、看護師さんも「話し方がさつだけど腕は確かだから」と言っていた

目覚めた後、吐き気があるかとか手術中の記憶はあるかとか軽く質問され答える

鼻と喉の繋ぎ目あたりが、鼻に水が入った時みたいにツーンとして痰やら咳が出る

体温計を入れてたらしく仕方ないとのこと

いずい、いずすぎる(なんか違和感があるってこと)

そして暫くしてから病室に運ばれる

家族と合流

めちゃくちゃ暑いしなんか呼吸も苦しいし疲れた

4日間はお風呂入れないという私にとっては死活問題なのに、汗でびっしょり

家族に汗吹いてもらって窓も開けてもらって扇いでもらって氷枕ももらって

その後家族と少し話して後は寝てた

                  • -


手術終わってから今まで等間隔で、血圧と体温を計りに来てくれていた

から、ぐっすり眠れてはいない笑

熱も出たりするし手術ってほんと体に負担かかるんだなーって思った

それに寝たきりで頑張って寝返りしたりするけど、腰がめちゃくちゃ痛くなる

今はベッド起こしてもらって水分摂取できるからだいーぶ楽です(*・∀・*)



手術初めてだから不安だったけど貴重な体験?(もう2度としたくないけど笑)だったなと思って書いてみた

後は病理検査の結果・・・待ってる間にしにそう
grade1ほんとに頼む頼むーっ

                  • -


病院ってすごいや(語彙力無い)

自分が中学生ぐらいのときにこういう体験していたら、将来は一生懸命勉強して医療関係の仕事に就こうと決意していたと思う(分かんないけど)

っていう感じでした!

明日から歩行練習だったかな~確か(・∀・)

                  • -


ご存知の方もいらっしゃると思うけど、家族は取り出したやつ見せられるんだよね笑

妹の甲状腺手術の時は、私は大きめの砂肝(生)みたいだったと言った

妹は今回、大きめのレバー(生)だと私に言った

腫瘍がねじれていたらしい
だからかなり痛かったでしょうねとか

そんなに痛くなかったよ?
生理痛の方が痛いよ?
っていう感じで、意外と我慢強いのかも(良くも悪くも)